メール

夫の扶養に入るための必要書類のために、勤めてた会社にメールしたのが今日のハイライト。

無職三日目にしてもう書くことがない。