読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家飲み

ホームパーティの話。

 

京都で飲んでて親しくなった人達を、我が家でもてなす事に。

お店やってる人も混じっていたので、好きな時間に来てね。というゆるい集まりにした。

 

作ったのは、豆腐に山形のだし乗せたの、冬瓜と海老の炊いたん、鯛と平目の昆布締め、プチトマトのお浸し、冷しゃぶサラダ、トマト麺つゆの素麺。あと生ハム、サラミ、オリーブ、パルミジャーノ、タレッジョ。

 

昼から夕方過ぎまでいたメンバーと入れ違いに来たメンバーがいて、迎える側としては2部構成っぽくてちょっと面白かった。

ものすごく久しぶりに人を家に入れたので、なんだか新鮮な気持ちになった。

普段掃除しないような所も掃除したし、料理もきちんと作った。

冬瓜をみんな美味しいと言ってくれて嬉しかったな。

 

ねこは人がたくさん来て、ものすごく嫌そうだった。

男性のお客さんを怖がって、でも興味はあるから近寄っていって、触られそうになりキレていた。

ねこ、男の人が苦手なんだよなあ。なんでだろ。

私と夫だったら、夫の方を好きなのになあ。

最後に同じマンションの女友達だけになると、途端にリラックスしてた。