読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五山の送り火

友人に誘われて、浴衣を着て五山の送り火を見る会へ。

会の主催者の方がやっているギャラリーにて。

夕方5時にスタートし、友人手製の料理を食べながらビールやワインを飲む。

和蕎麦をオリーブ油で和えて雲丹とイクラを乗せたのや、わかさぎのエスカベッシュ、ビーフシチューなど。

 

8時になって店を出て少し歩く。

歩いている最中に「大文字」が見えてきて気分が高まる。

主催者の知り合いの古書店の屋上へ上がれるという事で、みんなでぞろぞろ階段を登る。

屋上ヘ出ると、「大文字」、妙法の「法」、「船形」の3つが見えた。

そこで日本酒を配られて、送り火を写して飲むように言われる。

そうすると、無病息災で暮らせるんだそうだ。初耳。

 

京都へは昔からよく行っているのに、送り火をこれまで見に行く機会が無かったので、今回は初めて見られて良かった。

 

翌日、我が家でホームパーティの予定だったので、京都ではダラダラせず、すんなり電車に乗る。

でももう少し飲みたいね。という事で近所のバーでちょっと飲んで、ラーメン食べてから帰宅。